2015-07-22から1日間の記事一覧

「尊敬する人」面接で答えなくて困るのは誰なのか

毎日新聞の就活に関する記事、考えさせれらた。 「尊敬する人」は、人柄を知る意図であっても不適切な質問だ。例えば、学生が信仰する宗教の教祖の名前を挙げた場合、異なる宗教の面接官なら採用に否定的な判断をするかもしれない。憲法が定める思想信条の自…