時事問題

カヌー・スプリントの薬物混入問題に関して

今朝のニュースがあまりに衝撃的だった。 昨年9月のカヌー・スプリントの日本選手権(石川県小松市)に出場した男子選手(32)が、別の男子選手(25)の飲み物に禁止薬物である筋肉増強剤を混入し、入れられた選手がドーピング検査で陽性となっていたこ…

2017年4月富山市議会選挙を振り返る

政務活動費の不正を端緒に突如行われた補欠選挙から半年がたち、一昨日は定例の富山市議会議員の改選の選挙が行われた。 2017年4月改選を振り返る 棄権者数の推移を見ると、今回は有権者約34万人のうち約18万人が選挙権を行使しない選択をしている。昨年11月…

「棄権は現状の肯定」とはいうものの・・・

常識的に考えれば、「政務活動費の不正しません」なんて、当たり前の真ん中の話で、そもそも選挙の争点にはなりえないことのはず。そこから一歩議論が先に進み、立候補者の政策が差別化されなければ有権者のオプションは増えない。 私自身もそうだったが、結…

地方議会に優秀な人材を呼び込むには

ちょっと話題に乗り遅れた感ありますが、春から少しずつ火の手が上がり始めていた富山市議会が9月に入って大炎上しています。 デイリーニュースオンラインのコラムが事の経緯を非常に簡潔にまとめていたので、引用します。 富山市議会がたいへんなことになっ…

民主党政権のせいで鬼怒川は氾濫したのか

鬼怒川の氾濫は近年稀に見る大水害で、まずは被災された方にお見舞い申し上げたい。 日本中に衝撃を与えた大災害「鬼怒川決壊」 ここまでの流れをまとめました。http://t.co/jxlijIEdRe pic.twitter.com/LYrtxbXW9Q— J-CASTニュース (@jcast_news) 2015年9月…

都構想は地方分権の行き着く必然

5月17日に大阪都構想の是非を巡る住民投票が行われる。 「大阪都構想」とは、ざっくり言って、政令市である大阪市を解体・大阪府と統合させるというもの。 大阪都構想 - Wikipedia ここ10年の地方分権の流れをみると、ついに行き着くところについたな、とい…

イマイチ盛り上がらない地方議会選を楽しむために

統一地方選、富山でも一昨日県議会議員選挙が告示され、10日間の選挙戦の火ぶたが切って落とされた。立候補している本人からすれば、この10日間で向う4年間の飯が食えるかどうか決まるわけで、嫌がおうにも気合が入る。 しかし、議員を選ぶ有権者側からする…

認知症の親を誰が『監督』するのか

名古屋高裁で、電車にはねられ死亡した認知症の91歳男性の遺族に、振り替え輸送代など損害賠償359万円の支払いを命ずる判決が下された。 事故は2007年、愛知県大府市で発生した。当時、認知症が進んだ男性は要介護4で、要介護1の妻(91)と2人…

2014年政府予算案から見る日本の将来

(出典)平成26年度予算政府案 : 財務省 12/24、クリスマスイブに平成26年度(2014年度)予算の政府原案が閣議決定されましたね。毎年、クリスマス前後に決まる政府原案。関わったみなさんお疲れ様です。 さて、2014年度予算の公債依存度は43%、国債残高は78…

東電vs新潟県知事「お金と安全どちらが大切か」

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130705-00000031-jnn-bus_all 経営の起死回生のために、一刻も早く新潟県の柏崎刈羽原発を再稼働させたい東京電力は2日、安全性の審査を申請すると発表。かたや地元・新潟県知事は、その意思を頭越しに表明…