経営管理・経営診断

【読書記録】NETFLIXの最強人事戦略

最近よく広告を目にするNETFLIX社。その元人事責任者パティ・マッコードが同社の創業から急成長の過程で取り組んできた人事施策を紹介した本がこのNETFLIXの最強人事戦略 自由と責任の文化を築くだ。 会社は、顧客を喜ばせる優れた製品を時間内に提供できる…

超高齢社会、交通弱者、企業活動と福祉など

去る2017年3月12日、改正道路交通法が施行された。 今回の改正のポイントは、認知機能が低下した75歳以上の後期高齢者に対して、免許更新時に悉皆的に医師の診断書の提出が義務付けられる、というもの。 改正前ルールでも後期高齢者は免許更新時に認知機能検…

より良いものはより高く

先日テレビで1皿200円の激安カレー店が話題に出てきていて 「ふつうの外食カレー店より500円ぐらい安い!すごい!」 みたいな取り上げられ方をしていた。 1皿700円と1皿200円では、ざっくり考えても粗利が数倍違うと予想できるわけですが、仮に固定費がどち…

意思決定「させる」技術

上司に意思決定「させる」技術というのがあるのだが、それが意外と世の中に認知されていない気がする。 例えばだが、以下のようなシチュエーションを想像してほしい。 ・あなたはあるプロジェクトの工程管理をしているが、ある部品について、どの製品を選ぶ…

新卒採用というリスクテイク

先日、富山市内の中小企業の社長と雑談する機会があった。 その方は、10年ほど前から親の経営する会社に入り、事業を承継した2代目社長。別の案件で打合せをしていたところ、社風づくりをどうするか、という話の流れで採用に話題が飛んだところだった。

地方発ビジネスのポジションについて

社長から「商売のタマを何か考えろ」と言われており、ここ最近ずっと悩んでいる。 考えろといわれてスポーン!と出てきたらこんな楽なことはなく、地方創生なんてしなくていい話だ。 頭の整理のため、「買い手」「売り手」に着目してマトリクスを切ってみた…

小規模な企画部門のデータ分析について考える。

お仕事でGISに手を出しました。 QGISというオープンソースのフリーソフトで人口分布などを整理しています。 Welcome to the QGIS project! 昨年は統計分析のためにR(プログラミング)にも手を出したし、いろんなことをつまみ食いしながら仕事をしている。 <a href="http://dpc.hateblo.jp/" data-mce-href="http://dpc.hateblo.jp/">D</a>…

NPO法人の意思決定コストと支配力についてつらつらと考える。

NPO法人の制度について調べている。 社会の問題をビジネス的手法をつかって解決する「ソーシャルビジネス」の受け皿としてNPO法人という存在に期待が寄せられている。 最近のNPO法人を取り巻く状況を見てみると、寄付した側が寄付金の税控除を受けられたり、…

崩壊する同窓会

学生のときからいろんな同窓会とよく関わってます。 同窓会、というと、昔のクラスでみんな集まって飲み会して・・・みたいなイメージがありますが、同窓会という言葉には2つの意味がある。 意味①:「集まる場」としての同窓会 →これは、よく使われるように…

「マニュアルにとらわれない接客」なんて要らない

この間、富山駅のすぐ近くの某複合ビルの最上階にあるレストランにいったのだけど、そこの接遇があまりにもアレで、とても考えさせられたので、記録しておくことにします。

「ドラえもんの科学みらい展」とキュレーション

「ドラえもんの科学みらい展」閉幕 8日まで高岡市美術館で開かれていた「ドラえもんの科学みらい展」の入場者はおよそ7万8000人とこの美術館の企画展の入場記録を大幅に更新して幕を閉じました。 高岡市美術館と北日本放送が開いた「ドラえもんの科学…