読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

U-Turner's Journal @Toyama

富山にUターンしてきました。

【読書記録】リーダシップ 6つの試練

ディーン・ウィリアムズ著、「リーダーシップ 6つの試練」(原題:Real Leadership)を読んだ。 リーダーシップ 6つの試練 作者: ディーンウィリアムズ,Dean Williams,上野真由美,中辻綾太,開発徹,山崎貴弘 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2011/09/22 メ…

【読書記録】沈みゆく大国アメリカ

沈みゆく大国アメリカ (集英社新書) 作者: 堤未果 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/11/14 メディア: 新書 この商品を含むブログ (11件) を見る アメリカで新たに導入された国民皆保険制度、通称”オバマケア”。 この本は、多くの人の期待のもと、オバマ…

2013年に読んだ本

2013年も今日で終わりですね。せっかくなので、今年読み散らかした本から、特に印象に残ったものを振り返りたいと思います。 5,6年前に読んだ本を改めて読み返したりしているので、今年発刊された本は少なめで恐縮ですが・・・。 『ハイブリッド・バブルー日…

【読書記録】ゼロ-なにもない自分に小さなイチをたしていく

2013年3月に長野刑務所から仮釈放され、つい先日の11月10日に刑期を満了した堀江貴文の新刊。 ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/11/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商…

君は自分と会社を一体化して考えることができるか

10年遅れな感じもしますが、小説「ハゲタカ」(真山仁)を読んでいます。 実在の企業をモチーフにしたバイアウト劇を扱った経済小説で、10年ほど前にドラマ化や映画化され、一世を風靡しました。 タイトルの「ハゲタカ」とは、日本の不良債権処理に乗じて瀕…

知的労働者でもコモディティになる

相変わらずtwitterからの話で恐縮ですが、人材としてコモディティになるのが嫌でコンサルになったけど、優秀な職場の先輩ですらハードワークで…という話がTLに流れてきました。 コモディティ化が怖くてコンサルいってみたら、先輩が休みとったのにリゾート地…

日曜劇場「半沢直樹」

日曜劇場、普段は見ないのだけど、母に進められて超久しぶりに見ました。昨日はちょうど、新シリーズの「半沢直樹」の初回だった。支店長のゴリ押しで5億融資したら融資先が破綻し、責任取らされそうになって主人公がついにキレる、というのが初回の流れ。 …

【読書記録】レイヤー化する世界-テクノロジーとの共犯関係が始まる(佐々木俊尚)

レイヤー化する世界―テクノロジーとの共犯関係が始まる (NHK出版新書 410)作者: 佐々木俊尚出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2013/06/05メディア: 新書この商品を含むブログ (7件) を見る 中世から近代までの統治形態・社会システムをなぞりながら、現代の社…

【読書記録】『「10年後の自分」を考える技術 (星海社新書)』西村 行功

「10年後の自分」を考える技術 (星海社新書)作者: 西村行功出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/06/26メディア: 新書 クリック: 6回この商品を含むブログを見る 自分の将来について、あり得べき複数のシナリオを考えて備えましょう、という内容の本。 企業…