読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

U-Turner's Journal @Toyama

富山にUターンしてきました。

Uターン

地方都市の濃密な人間関係がビジネスに与える影響について

ありがたいことに、いろんな人に引き上げていただきながら、富山の若手経営者やビジネスマンと知り合える機会が増えてきた。 人口100万人ちょっとの富山で若手で経営者で・・・なんていうと数も限られている。新しく知り合った方が、実は友人の誰々さんのオ…

松川べりの桜2015

昨年に引き続いて、今年も松川に桜を見に行ってきました。 今年は雨こそ降っていないものの、曇り空。せっかくの満開の桜もちょっとくすんで見えたような、見えなかったような・・・。 新幹線効果か、外国人観光客が多い印象を受けました。 ちなみに、去年の…

地方発ビジネスのポジションについて

社長から「商売のタマを何か考えろ」と言われており、ここ最近ずっと悩んでいる。 考えろといわれてスポーン!と出てきたらこんな楽なことはなく、地方創生なんてしなくていい話だ。 頭の整理のため、「買い手」「売り手」に着目してマトリクスを切ってみた…

『なんで官僚辞めちゃったんですか?』の理由(②インフラは”つくる”だけでは勿体ないと思った)

国交省退職1周年記念ということで、最近聞かれることが多くなってきた『なんで官僚辞めちゃったんですか?』の理由を備忘録的に書いています。 『なんで官僚辞めちゃったんですか?』の理由 理由その0:理由の前に、自分の職務経歴 理由その1:肩書に左右…

『なんで官僚辞めちゃったんですか?』の理由(①肩書に左右されない”個人”として生きたかった)

国交省退職1周年記念ということで、最近聞かれることが多くなってきた『なんで官僚辞めちゃったんですか?』の理由を備忘録的に書くことにしました。 長文になったので分割しております。前の記事はコチラ。 『なんで官僚辞めちゃったんですか?』に対する答…

『なんで官僚辞めちゃったんですか?』の理由(理由の前に、自分の職務経歴)

6月も晦日。2014年も折り返しです。 僕は去年の6月末で国土交通省を退職したので、”下野”してこれでちょうど1年経ちました。 ありがたいことに、ようやく富山でも知り合いが増えてきました。 新しく知りあった人に自分の略歴の話をすると「なんで官僚やめち…

中央植物園の夜桜

富山でもそんなに有名ではない桜スポット、中央植物園へ行ってきました。 プロムナードの桜、ライトアップが大変きれいでした。 普段は17時閉園の中央植物園、4月の桜のシーズンは9時まで開園しています。 夜桜のライトアップは庭園中央のプロムナードだけで…

松川べりの桜

富山で一番有名な花見スポットは富山城の近くの松川べりです。 昨日、満開宣言が出されており、タイミングよく今日午後休だったので、花見に行ってきました。 松川は富山駅から徒歩10分~15分程度と観光客向けにはアクセスがいいので、新幹線が開通したらも…

地域に根差したコミュニティというフィクション

「地域」とか「コミュニティ」とかいう言葉。 いろんな人が美名として崇める傾向にあるけど、だんだん、"あるべき"「地域」や"あるべき"「コミュニティ」という理想と、実際の「地域」「コミュニティ」にギャップが生まれているのではないかと思う。 「地域…

新幹線、富山に立つ

2015年3月に北陸新幹線は富山を経由して金沢まで延伸されます(今は長野までで運航中*1)。 新幹線延伸後は、現在4時間ぐらいかかってる東京―富山間が、最速2時間7分まで短縮される見込みです。 今日(12/2)、長野~新黒部(黒部宇奈月温泉)間をJR東日本の…

「田舎は物価が安い」神話の嘘

「田舎って物価も安くて、暮らしやすそうですねー」 そんな風に思ってる人、結構いるんじゃないでしょうか。 確かに、日本で一番地価が高い住宅地の1平米あたり280百万円に比べれば、富山県で一番高い舟橋南町の9万円/m2なんてゴミみたいなもんではあります…

辞職しました

本日、6月30日で国土交通省を辞職しました。 最終登庁日の28日、身辺整理をしたり、引き継ぎ資料をつくったり、メッセージをいただいた方へ返信したりしていたらあっという間に朝になってしまいました。 「最後までこんな感じかぁ」と思うと、なんだか…

辞職のご挨拶

今月末で国交省を辞職することにしました。 どこかに出向するとかではなく、リアル辞職。 富山に帰り、医療法人で企画の仕事をする予定です。 国交省に入って5年と3カ月。5ポスト経験させてもらい、5回転勤しました。 今改めて振り返ってみても、公共事…