辞職しました

本日、6月30日で国土交通省を辞職しました。

 

最終登庁日の28日、身辺整理をしたり、引き継ぎ資料をつくったり、メッセージをいただいた方へ返信したりしていたらあっという間に朝になってしまいました。

「最後までこんな感じかぁ」と思うと、なんだかそれもいいかなと思えてきたり。

 

ギリギリまで仕事をしていたので、あんまり最終日って感じでもなかったのですが、日本国政府の身分証を返したときは、「あ、これでもうここに入ることもできないんだな」と実感し、感慨深かったです。

 

最後に、初任地から今までの5ポストでそれぞれお世話になった方にダイレクトメール的にお礼と挨拶のメールを送ったところ、励ましのメッセージなどをいただき、大変恐縮でした。

特にお世話になった上司には直接挨拶に行きましたが、慰留していただいたり、もったいないと言っていただいたり、温かく送り出していただり、聞いてねぇぞと怒られたり。

 

振り返ってみると、本当に人に恵まれた5年3カ月だったなと思います。関わったどの方にも本当にお世話になりまくりで、お返しもまともにできていなかったので、これからの成果で、恩返しをしていきたいなと思っています。