北陸新幹線の試乗会にいってきました

f:id:u-turner:20150207220403j:plain

幸運にも北陸新幹線の試乗会に参加することができました。

 

f:id:u-turner:20150207220421j:plain

新しい物産館「とやマルシェ」

f:id:u-turner:20150207220431j:plain

これはタニハタの組子?

f:id:u-turner:20150207220439j:plain

新しい富山駅は新幹線駅らしく天井が高い。RC象ですが、柱は木の化粧板が張られ、ガラス面は八尾和紙が挟み込まれている。

受付には20人ぐらいのスタッフが待ち構えていました。

 

f:id:u-turner:20150207220446j:plain

JR富山駅についに自動改札が・・・*1

f:id:u-turner:20150207220453j:plain

整備新幹線の駅には必ずある、鉄道・運輸機構の宣伝看板。

整備新幹線は公共事業でやっているので、駅や線路は独法の持ち物です。JRのものではありません。

 

f:id:u-turner:20150207220500j:plain


北陸新幹線2/7試乗会 W7系富山駅入線 - YouTube

前の人が途中で手を出してきてちょっと困った。

 

ともあれ、富山から長野まで約1時間の小旅行です。

 

f:id:u-turner:20150207220812j:plain

出発するとしばらくして軽食が出てきました。左側はサンドイッチとして、右側の黒い物体はなんだ???

 

f:id:u-turner:20150207220844j:plain

金沢の和菓子のきんつばでした。

サンドイッチはジャーマンベーカリー製でした。ちなみにジャーマンベーカリーの中央通り店は映画「アオハライド」のロケが行われたところです。

 

f:id:u-turner:20150207220849j:plain

普通席はヘッドレストがつきました。このヘッドレスト、E5系のものより頭のすわりがよくて非常に快適。

f:id:u-turner:20150207220854j:plain

グリーン車。ひじ置きの幅も広く、電動フットレストもあってとてもいいのですが、普通車の快適性がだんだん上がってきているので、ちょっと存在感が薄い。。。

 

グランクラスにも5分くらい体験乗車できました。

f:id:u-turner:20150207223323j:plain

入口には漆塗り?の「GranClass」の看板。

f:id:u-turner:20150207220858j:plain

座席は革張り。スポッと体がきれいにおさまる感じがとてもいい。

 

f:id:u-turner:20150207220912j:plain

長野ではゆるキャラ「アルクマ」と「おやキング」がお出迎え。

 

f:id:u-turner:20150207220916j:plain

長野駅ではE7系がお出迎え。こちらは東京~長野間を運行中のものです。

 

 

f:id:u-turner:20150207220930j:plain

富山駅に帰ってきました。

南側は全面ガラス張り。駅前広場もかなりできてきましたね。昔の野暮ったい富山の駅前はもはや跡形もない。。。

 

f:id:u-turner:20150207220933j:plain

試乗会もおわり、帰路に就く人々。

 

f:id:u-turner:20150207220936j:plain

富山駅は全面ガラス張りで入線した新幹線が外から見えるデザインになってます。

まあ南側は副本線なのであんまり入線しないのではないかという気もしますが。。。

 

北陸新幹線の建設にはちょっとだけ関わっていたので、実際に運行している列車に乗るというのは感慨深いです。

乗りながらも、「あ~、ここは地元協議で揉めて共○党から要請が飛んできたなー」とか「ここJRとケンカしたなー」とか、当時のことがいろいろと思い出されました。

 

*1:富山地方鉄道の電鉄富山駅は自動改札導入済みなので、”富山初の自動改札”というわけではない