読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

U-Turner's Journal @Toyama

富山にUターンしてきました。

自分の歳を3で割ると、それが人生の時間だ。

twitterでおもしろいつぶやきが流れてきた。

 

平均寿命80歳の時代、今の自分はライフステージのどこにいるのか考えてみるのも大事なことかもしれない。

 

f:id:u-turner:20150304100136j:plain

 

振り返ってみると、社会人なりたてのころは

「一日も早く成長して一人前にならなくては」

「少しでもハードに仕事して自分をストレッチさせなくては」

と思っていた。

大学卒業したての23歳は3で割ると7.6なので、24時間換算するとまだ7時半ちょっとすぎた程度。普段の自分に置き換えてみると、スーツに着替えて、さあ出勤しようか、というぐらいの時間帯になる。朝っぱらから一体何を力んでいたんだろう、という気になってくる。

 

翻って、今の自分に当てはめてみると、今年30歳なので、3で割ると10時。

普段なら午前の最初のひと仕事を終えて、ぼつぼつエンジンがかかってくる(こなきゃヤバい)ころだ。

 

「コップ半分の水」ではないけど、これを「まだ10時」と思うか「まだ10時」と思うか。かなり微妙なラインにいるような気がしている。

今の自分は「朝10時」なりの仕事ぶりになっているだろうか?

あるいは、ちゃんと「最初のひと仕事を終えて」いるだろうか?

 

「人生80年」時代、そんなに功焦ってもしょうがないという面もあるが、ライフサイクルのなかで自分がどの位置にいるかは、常に考える必要があると思う。

 

ニートの”本気出すコピペ”ではないが、人生長い、といっていつまでも先延ばしにしていいことはないんだろう。

【1月】 初っ端から飛ばすと後でばてる。2月から本気を出す
【2月】 まだまだ寒い。これではやる気が出ない。3月から本気出す
【3月】 年度の終わりでタイミングが悪い。4月から本気を出す
【4月】 季節の変わり目は体調を崩しやすい。5月から本気を出す
【5月】 区切りの良い4月を逃してしまった。6月から本気を出す
【6月】 梅雨で気分が落ち込む。梅雨明けの7月から本気を出す
【7月】 これからどんどん気温が上昇していく。体力温存の為8月から本気を出す
【8月】 暑すぎて気力がそがれる。9月から本気を出す
【9月】 休みボケが抜けない。無理しても効果が無いので10月から本気を出す
【10月】 中途半端な時期。ここは雌伏の時。11月から本気を出す
【11月】 急に冷えてきた。こういう時こそ無理は禁物。12月から本気を出す 
【12月】 もう今年は終わり。今年はチャンスが無かった。来年から本気出す 

 

最近、採用の仕事をちょっとやり始め、ー「新卒で入った会社があんまり本意でなくて・・・」「いつかは親のいる富山に帰りたくて・・・」「今の仕事にやりがいを感じられなくて・・・」などなど、いろんな方に会わせてもらっている。年代は20代から40代まで幅広なのだけど、それぞれ仕事に関していろんなことを考え、悩んでいるのだなと感じる。

 

若干のポジショントークもあるけど、転職を考えているいろんな方と話をする機会をいただくにつけ、自分のライフステージが今どこにあるか、ちゃんと考えて意思決定する必要があるな、と思う。

 

さっきの24時間換算ではないが、もしまだ早朝、出勤もしてない時間帯にいるのであれば、あまり焦る必要はないだろうし、逆に、既にお昼に突入しているのに今の仕事や生活に満足していないのなら、何かを変えないといけないのではないだろうか。

 

そんなことを、ふと考えた。