社会的企業

政策リソース欠乏時代の都市政策

これからの都市政策ってどうなるんだろうとボンヤリと考えていた。 例えば、交通弱者問題というと、これまでは「過疎地の赤字のバス路線に補助金出すか否か」というレベルの議論だった。単に「足りないから行政が金を出して維持しましょう」という足し算の政…

超高齢社会、交通弱者、企業活動と福祉など

去る2017年3月12日、改正道路交通法が施行された。 今回の改正のポイントは、認知機能が低下した75歳以上の後期高齢者に対して、免許更新時に悉皆的に医師の診断書の提出が義務付けられる、というもの。 改正前ルールでも後期高齢者は免許更新時に認知機能検…

NPO法人の意思決定コストと支配力についてつらつらと考える。

NPO法人の制度について調べている。 社会の問題をビジネス的手法をつかって解決する「ソーシャルビジネス」の受け皿としてNPO法人という存在に期待が寄せられている。 最近のNPO法人を取り巻く状況を見てみると、寄付した側が寄付金の税控除を受けられたり、…

崩壊する同窓会

Merrimack College / Foter / Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivs 2.0 Generic (CC BY-NC-ND 2.0) 縁あって学生のときからいろんな同窓会とよく関わってます。 同窓会、というと、昔のクラスでみんな集まって飲み会して・・・みたいなイメ…

2014年政府予算案から見る日本の将来

(出典)平成26年度予算政府案 : 財務省 12/24、クリスマスイブに平成26年度(2014年度)予算の政府原案が閣議決定されましたね。毎年、クリスマス前後に決まる政府原案。関わったみなさんお疲れ様です。 さて、2014年度予算の公債依存度は43%、国債残高は78…

生産者の都合を消費者に押し付けてはいけない

ひろゆき氏が日本ユニセフ協会に対して募金を呼び掛けているアグネス・チャンさんに対して公開質問状を出したのが話題になってます。 論点はいくつかあるようですが、一番注目を集めているのが、次のところ。 アグネスさんが募金先にあげている日本ユニセフ…