カヌー・スプリントの薬物混入問題に関して

今朝のニュースがあまりに衝撃的だった。

昨年9月のカヌー・スプリントの日本選手権(石川県小松市)に出場した男子選手(32)が、別の男子選手(25)の飲み物に禁止薬物である筋肉増強剤を混入し、入れられた選手がドーピング検査で陽性となっていたことが9日、関係者の話で分かった。ともに昨夏の世界選手権代表で2020年東京五輪を目指すトップ選手で、異例の事態。
加害選手は日本カヌー連盟などの調べに対し、東京五輪を目指すライバルを陥れようとしたと説明しているという。被害選手が検査で陽性反応を示した後、同連盟による調査の中で加害選手が禁止物質の混入を認めた。

www.sankei.com

 

カヌー・スプリントとは、いわゆる「激流下り」のカヌー(スラローム)とは別物で、流れのない水面(湖や池などが会場となることが多い)で如何に速くゴールするかを競うというもの。

 

f:id:u-turner:20180109234713p:plain

※写真は日本カヌー連盟ウェブサイトより

 

実は私も中学生のときにカヌー・スプリントの選手(当時は「フラットウォーター・レーシング」という名前だった)で、この事件の加害選手(以下、A選手という)とは1985年生まれで同学年だった。同じ大会に出たこともあった。

 

A選手は中学生時代から同世代でも抜きんでて強い選手たった。中2で全中優勝、中3で2連覇、同世代では敵うものなし、という印象が強く残っている。こういう若くして頭角を現す選手が世界大会やオリンピックに出るんだろうなと思っていた。

続きを読む

20年ぶりに上市町の町長が変わるってよ

ニーズが全くないことを承知の上で書きますけど、生まれ故郷の上市町で20年ぶりに町長が交代するらしいです。

 

5期にわたって町長を務めてきた伊東尚志氏がついに引退し、来月に行われる選挙では新人2人の一騎打ちが予定されている。

 

町長から後継指名された副町長と、「上市町民ファースト」を掲げる銀行出身の町内会長の戦いとあって、なんかもう、あまりにもアレなんですけど、せっかくのタイミングなので、私の考える上市町の課題を提示しようと思います。

 

ちなみに私は現在富山市民なので上市町の選挙権はありませんし、特定候補の応援もしておりません。

 

続きを読む