20年ぶりに上市町の町長が変わるってよ

ニーズが全くないことを承知の上で書きますけど、生まれ故郷の上市町で20年ぶりに町長が交代するらしいです。

 

5期にわたって町長を務めてきた伊東尚志氏がついに引退し、来月に行われる選挙では新人2人の一騎打ちが予定されている。

 

町長から後継指名された副町長と、「上市町民ファースト」を掲げる銀行出身の町内会長の戦いとあって、なんかもう、あまりにもアレなんですけど、せっかくのタイミングなので、私の考える上市町の課題を提示しようと思います。

 

ちなみに私は現在富山市民なので上市町の選挙権はありませんし、特定候補の応援もしておりません。

 

続きを読む

今更ながら、あえて不二越を擁護するけど

去る2017年8月20日に(株)不二越が本社を富山から東京に移転した。

 

これに関しては、不二越の会長が記者会見で

・富山で生まれ育った人は極力採らない

・富山で生まれて地方の大学に行った人でも極力採らない

・(富山県民は)閉鎖された考え方が非常に強い

と、上場企業の会長としてあまりにもアレな発言をして違う方面で話題になっていました。

f:id:u-turner:20170823155041j:plain

 

燃え盛って一週間ほどしてから「分け隔てなく、人物本位で採用しております」と言い訳をしてみたり、20日も経ってから「不適切で不用意な発言があり(中略)深くおわび申し上げます」と謝罪してみたりと、対応に「チッうっせーよ!反省してま~す」感が滲みでている印象。

 

まあでも気持ちはわかりますけどね。

 

富山県民が閉鎖的かどうかはいったん置いておいても、全国展開や世界展開しようとすると、従業員の地縁関係が組織管理上の課題となることは地方では避けられないと思います。

続きを読む